くむのなんとなくきまぐれに。 自由奔放な人の日記。

適当にゲームやってる人のきまぐれ日記です。現在はドラクエ10中心

漫画本を久し振りに買ってみた(エルフと狩猟士のアイテム工房)

漫画本を久し振りに買ってみた


エルフと狩猟士のアイテム工房
8月22日に発売したばかりのコミック。
この手の漫画本は、殆ど読まないんだけども
休みの日にツイッター見てたら、この作品が紹介されてて。
柔らかい絵と、作品紹介のデザインと、あとはタイトルかなあ?
ちょっと興味を持ったというか、これは面白いなとピンと感じたので
http://gangan.square-enix.co.jp/introduction/itemkoubou/
試し読み(第0話)も↑で出来たので、読んでみたら、まあ面白くて。
あ~買ってみようかなあと思って。


漫画本はマジで殆ど買わないんだけどねー。
雑誌系も全く買わんからなあ。

調べた感じ、アニメイトで買うと、特典の「アイテムレシピボード」
が貰えるそうなので、アカウントを作ってネットで注文しました。
画像右のやつが、特典のアイテムレシピボードですね。


内容を簡単に書くと、RPG的なファンタジーの世界にて
アイテム師のエルフと専属ハンターの仄々生活のお話って感じかなあ。
エルフのマグリットはアイテム創りを生業としてて、見た目は幼女エルフ。
専属ハンターのユラは二十歳前の人間で、アイテム創りのサポートをしている。
2人で一緒に工房に住んでいて
気持ちを伝えたわけではないが、お互いに相手のことが大好きという。
初々しい両片思い(*´ω`*)


マグリットは天才アイテム師と呼ばれていて
お店に創ったアイテムを納品したり
お客さんから直接依頼を受けて、アイテムを創ったり。
アイテムを創る為の素材を得る為に、ユラと共に現地に出向いたり。
ユラは、マグリットが危ないことにならないように守る役目と
マグリットが取れない素材(魔物とか)を取る役目って感じですかね。
なので、内容も
日常→依頼→考察→素材集め→アイテム創り→納品→日常
を繰り返す感じになりますねー。
少年誌で掲載されているらしいけど、女の子向けの方で出しても
普通にファン獲得できそうな感じの内容です。


今の自分は、お仕事とゲームで殺伐としているので
こういう優しい作品で心を癒すのが大事なのかもしれない^-^
凄く丁寧にお話を作っているのが分かるし
誤字無しで、工房や街など、細部まで拘って描いてあるので
それを見ているだけでも飽きない感じでとても良い。
かなり細かく描いているので、作品から愛情を感じるのだよなあ。
とても読みやすいし。
オススメ(*´ω`*)


最後に、特典のアイテムレシピボードに載っている「気力酒」は
第2話にて、マグリットが創るアイテムになります。
呪いによる無気力の状態異常を治す特効薬ですな。
世界樹の迷宮的には「テリアカβ」が近いのかもw