くむのなんとなくきまぐれに。 自由奔放な人の日記。

適当にゲームやってる人のきまぐれ日記です。現在はドラクエ10中心

デビルサバイバー2 ブレイクレコード


改めて、デビルサバイバーシリーズに関して諸々
シリーズは今までに3本発売してて、今作は4本目になりますが
女神異聞録デビルサバイバー:初代デビルサバイバー1でDSで発売
デビルサバイバー2:今作のDSオリジナル版で、セプテントリオン編のみが収録されてる
デビルサバイバー オーバークロック:初代デビサバ1のリメイク+追加要素入りで3DSで発売
デビルサバイバー2 ブレイクレコード:デビサバ2のリメイク+新規ストーリーを更に収録
こんな感じになるかな。
1と2の繋がりは、世界観を含めて一切ないので
未プレイの人でも2からプレイしても問題ない感じになるかな。
シリーズを全て遊びたいと言うことであれば
オーバークロックとブレイクレコードを買えば、シリーズは全部遊べますね。
↑の画像の2本がそれになります。


ジャンルは全シリーズ「シミュレーションRPG」になります。
ストーリーは凄く簡単に書くと
1は封鎖された東京にて悪魔を使役し、7日間を生き残る。
2は悪魔と契り、神へと挑む戦いって感じですかね。
マルチエンディングなので、バッドなエンドもあるしベストなエンドもあります。
仲間ですが、フラグを立ててないとストーリー中に死んでしまうこともありますw


デビルサバイバーでは装備や消耗品系のアイテムは一切ありません。
人のスキル取得、Lv上げ、悪魔の購入・育成・悪魔合体で強い悪魔を入手が主。
戦闘エリア(バトルパート)では、最大で4チームまでの出撃が可能。
敵はもっと多いですけどね・・w
チームは「人間1人+悪魔2体の計3人」で1チームになります。

チームは人間がリーダー(真ん中配置)で、悪魔2体(左右配置)はお供になるかな。
リーダーが倒れてしまうと、左右のお供が生きてても死亡状態になります。
ただし、お供が残ってる間はリーダーは防御力の高い恩恵を受けているので
お供が残ってる間はリーダーが倒れ難い&倒し難い仕様になってます。
これは、敵も味方も基本は同じ仕様になりますね。
ジャンルがシミュレーションRPGだからか
バトルに関しては、戦闘自体はターン制バトルになりますが
敵味方が動いて1ターンが終了すると、結果がどうあれ戦闘は終了になります。
スパロボだったり、ファイアーエムブレムとかと似た感じですね。


ただ、例外もあって
戦闘中に弱点を突いたり、敵の攻撃を無効にしたり等の条件を満たすと
EXTRAターンが発生』して、発生したキャラだけ2ターン目に突入できまして
行動を行うことができます(最大で2ターン、特殊スキルありで3ターンまで可能)
基本は1回の戦闘につき1ターンで終了だけど、
上手くやれば1回の戦闘で3ターン動けるので、頭を使ったプレイが求められます。
これも味方だけでなく、敵も同様ですね。
EXTRAターン持ちに弱点攻撃を浴びせることで、EXTRAターンを解除することが可能です。
他にも色々細かいものはあるけど基本はこんな感じかなぁ。


敵キャラも悪魔や化け物ばかりではなく、人間が敵になることもありますね。
物語の時代が現代日本だからか
会社員、学生、チンピラ、青年、女性社員、暴力団幹部、工事作業員とか出ますねw


今作の「デビルサバイバー2 ブレイクレコード」では
デビルサバイバーシリーズは基本的に『難易度の高い作品』だけど
今作はセプテントリオン編、トリアングルム編共に難易度設定が可能なので
難しいのがきつい人も遊びやすくはなっています。
なので、難易度の高いゲームは・・って人でも、今作なら大丈夫かな。
フリーバトルもあるので、レベル上げに関しては困ることはないです。


あと、今作のトリアングルム編に関しての話になるけども
あまり民間人と戦う機会はないみたいです。
エンディングはバッドも含めて数種類あるけど、仲間は1人も死なないらしい。
前作では、仲間同士が考え方の違いから敵対することもあったけど
今作は、そもそもの始まりが『サダクも説得した管理者殺害の超大団円エンド』なので
仲が皆良いみたいで、敵対状態には基本はならないらしいですね。
開発陣のインタビュー記事だったかな、前作本編ではどのルートを進んでも
誰かしらは死んだりしてしまってたので、続編では
全員を含めたハッピーエンドを作りたい云々言ってたらしいので
トリアングルム編はその辺が取り入れられているのかなぁとも。


トリアングルム編にもエニシ(縁)システムはあるんですが
縁システム:仲間とコミュをとることで、その人物との数値が上がる絆システム。
前作の縁システムは、仲間の死や加入(説得)にストーリーやエンディングにも関わる
重要なシステムでもあったんだけども
今作もストーリーやエンディングには関わるかもだが
仲間の死や加入に関してはあまり関係ないのかなと。新規キャラに関しては分からんが。
縁の数値によって仲間がどうにかなるってことはないので、そこは安心かもだねw
誰も死なないので緊張感的にはちょっと欠けるかもだけども。
緊張感が欲しいなら、一緒に収録されてる「セプテントリオン編」をどうぞ、ですね。
キャラも皆個性あって魅力ある人多いし(某刑事は除く)うちは好きな作品です。






よかったらクリックお願いしますー。