くむのなんとなくきまぐれに。 自由奔放な人の日記。

適当にゲームやってる人のきまぐれ日記です。現在はドラクエ10中心

いつも通り、アップデート直後に遊べると思われるコンテンツ一覧を
並べてみたので、参考にしてもらえれば><
間違ってたり、足りない物があればコメントで指摘してもらえれば。

※バージョン3.5後期でやれること一覧※
1:メインストーリー、いにしえの竜の伝承の最終決戦
2:レベル上限99解放クエストを消化する&レベル上げを行う
3:メガルーラストーンのパワーアップクエストをやる
4:職人レベル上限60解放クエストを消化する
5:日替わりクエストの報告と受注をする
6:週替わり討伐隊の報告と受注をする
7:試練の門を消化する
8:七夕イベントをやる
9:新防具の性能を見る・購入をする
10:イベントクエスト等のお手紙の処分等の整理をする
11:バトル・ルネッサンス、氷の領界ボス5種をやる
12:仲間モンスタースキル振り直し(キメラねこもぐらキラマたんすデビル)
13:家具設置数20個増加するのでハウジングをやる
14:強戦士の書から同盟バトルに挑んでみる
15:合成屋リーネの合成レベル上限を上げる(40→45)
16:よく使うセリフの発言タイミング設定をいじる
17:新しいお魚4種を釣る(アロワナ系)
18:球体水そうを手に入れる(魚交換員、おたからの花びら等)
19:ふわふわホイミンの獲得(おたからの花びら交換)


多分、今のところはこんな感じかなあ?
こうやって並べてみると、アプデ直後はあまり多くない感じするねw
期間限定イベントが結構あったりするのと
学園ストーリー配信も8月だっけ?なので、アプデ直後はこんな感じ。


うちは、レベル上限開放を行って、経験値稼げるやつを諸々消化して
1職だけでもレベル99にしてから、メインストーリーを始めるかも。
メインストーリーはやっぱり一番気になるからねえ。


今の規約では、ストーリー関連では
ラスボス後のエンディングムービーのみ、動画の配信は禁止されていて
ラスボス自体の動画は禁止されていないので
攻略記事は動画込で日記に載せるかもです。
ただし、ストーリー配信直後でかなり強いネタバレになってしまうので
日記に貼り付ける画像はモザイクを掛けたり
動画は、再生を押さないとラスボスの姿が見えないように
真っ暗なサムネにしたり
動画のタイトルもラスボス名は書かない感じ&ネタバレありと書いて
極力、ネタバレに配慮した形で載せようかと思っています。

サブキャラくむこのストーリープレイ


昨日、チムメンのたぬぽ様と2人で「翠嵐の聖塔」の攻略をしてきました。
初のメインストーリー、ソロではなくパーティープレイでの消化です!
5年近く遊んでいるのにね・・^p^
まあ、メインストーリーは、ボス戦をソロサポで攻略したいので
自分が原因なんですけどね、ストーリーボッチw
今回はサブキャラプレイだし、メインキャラで既にクリアしているので
パーティーやれるという感じです(*´ω`*)

でまあ、「翠嵐の聖塔」の攻略は、やっぱり時間掛かりましたw
聖塔の中でも、嵐の領界の聖塔は一番謎解きが難解というか
大変だと思います。


1階〜4階までの「雷盤を使って全ての柱に電気を通す」謎解きは
まだ水の領界の聖塔と似たような仕掛けになるので、まだマシだけども
問題は、5階の外周の「風の仕掛け」ですかね・・。
やたらエリアが広いし、4ヶ所のスイッチを稼働させないといけないし
赤の風と、青の風の方向を弄って、的確に風を利用しないと
先に進めないので、完全に迷いの森状態でw
何度も「吐きそう」って言いながら、2人でクリアしました;
お互い、メインキャラで1回クリアしているところなんだけどね。
迷うもんは迷いますわ・・w


5階の外周をクリアすれば、あとはボスに挑んでボスを倒せば
嵐の領界ストーリーはクリアです!
サブキャラ、生まれ落ちて初めてストーリー追い付きました><


たぬぽ様、バージョン3のストーリーを
メインとサブ両方をやっても、状況がよく理解できないということだったので
ストーリークリア後に諸々説明をしたんだけども
かなり大まかに書くけども、日記にも載せますねw

かなり大まかでいい加減かもしれない、バージョン3ストーリー解説

奈落の門の先にある「ナドラガンド」は
元々は、アストルティアの上空にて浮いている、浮遊大陸だった。
その当時は、人間や5種族と共に竜族も仲良く暮らしていました。
各種族の神様達も、その世界で平和に生きていたのかもしれない。
が、ナドラガ神が突如、邪悪に染まって大戦争を始めました。
多くの人々が死んでしまいました。
怒った他の神様達は、ナドラガ神の身体をバラバラにして
ナドラガンド大陸ごと、異世界に封印しました。
(実際のところは、バラバラにした者が誰なのかは不明)
大半の竜族も、ナドラガ神と一緒になって戦ってたので
仕方ない面もあったかもだが、てめーらも一緒に封印されてろってことで
ナドラガンド大陸と一緒に、竜族も異世界にて封印されました。
他の神々も、一緒に異世界に行ったかどうかは不明。
神獣カシャルが、ナドラガンド封印後にマリーヌ神と対話しているので
封印直後は神々もナドラガンドの方に行ってた可能性はあるのかも。
(ナドラガ神の封印をより強固にする為に、聖塔や楔を作ったり?)
少なくとも現在は、神々に代わって
神獣達がアストルティアとナドラガンドの人々を見守っています。
でまあ、竜族はナドラガ神と共に大戦争やっちゃったので
他の神々によって
罰ということで、酷い暮らしを長年強いられ続けてきたのが背景かな。


長い年月が経ったことで
ナドラガ神が邪悪に染まったことを知らない竜族もいたりで
特に「炎の領界」の「ナドラガ教団」とか。
ナドラガ教団は、竜族の民を救うため
ナドラガ神を復活させることを目的として教団を設立し、活動。
彼らはナドラガ神の復活こそが救いと信じている。
領界によっては、ナドラガ神が邪悪に染まったことを覚えている竜族も。
水の領界と嵐の領界は、ナドラガ神=邪神として記憶されているみたい。


で、「エステラ」の目的は
ナドラガ神を蘇らせることで竜族が救われると信じて行動をしていた。
ナドラガ神が邪悪に染まってしまっていることを知らなかった。


「邪悪なる意志」の目的は
ナドラガ神を蘇らせて竜族を救うことと、他種族に対する仕返し(?)
何らかの形で、ナドラガ神が邪悪に染まっていることを
知っている可能性は高いのかも(この辺は後期で明らかになりそう)
完全悪ではなく、彼も本心で竜族の救いを目的に行動しているので
彼なりの正義でもってやってる。
ただし他種族にはかなり厳しい見方(ひれ伏してほしいらしい


「トビアス」は、嵐の領界ストーリー終了後でも
未だに、某御方が邪悪なる意志とは思っていない可能性が高いw
あの札を渡されて、大暴れされても、疑ってすらいないかも・・。
あの後も、ナドラガ教団に居続けているってのがねえ^p^


「総主教オルストフ」
実は、力が封印されているナドラガ神そのものの可能性も?
ただのおいぼれおじいちゃんの可能性も、もちろんある。
主人公を「解放者」というが
そもそも「解放」って言葉が、ちょっと気になるのよねw
実は、自身に対する意味合いで使ってるんじゃないかとか深読み()
仮に、オルストフがナドラガ神そのもので、邪悪なる意志が神の器なら
邪悪なる意志が色々と知っているのも頷けなくもないし
オルストフの占い(?)も、これを見た上で
自身の復活の為の必要な活動を、邪悪なる意志に指示して
先回りしている、とも言い切れないと思うし。
ただのおいぼれおじいちゃんの可能性も()


とまあ、バージョン3の超大まかなストーリーはこんな感じですかね。
細かい部分では結構違ってるところもあるだろうけど^p^
気になるのは「プオーン」の活躍。
主人公が本来死ぬ場面において
身代わり等でプオーンが防いでくれるんじゃないかと予想してる。
勇者姫アンルシアとエステラ、ヒロインが実質2人いる状態だけど
ラスボス戦では、どっちが加入してくるのか、これも気になるw
オルストフが、おいぼれか元凶かも気になるところかなあと。
何だかんだ、やっとナドラガンドストーリーが完結するので楽しみです。
このカテゴリーでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012,2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.