くむのなんとなくきまぐれに。 自由奔放な人の日記。

適当にゲームやってる人のきまぐれ日記です。現在はドラクエ10中心

ウィザードリィ狂王の試練場リメイク、どんなゲームか軽く書いてみた

[ウィザードリィ 狂王の試練場]


ウィザードリィ1リメイク、ちょこちょこ遊んでおります。

自分的にはあまりウィザードリィシリーズは遊ばないのだが
遊ぶとやっぱり面白いと感じます。
よく出来ていると思う反面、難易度がクソ高いとも思うw

ジャンルはRPGですが、ダンジョンRPGでして
真・女神転生系や、世界樹の迷宮シリーズとかと同じ系統の作品です。
その元祖と思えばいいかな。

リメイクされてはいて、今風に遊び易くなってはいます。
日本語だし(ここ重要)
ただ「ウィザードリィ」らしさを一切無くしてはいないので
最近のRPGだけを遊んでいると、頭おかしいくらいに難易度高いです。



ユーザー側で任意にゲームの設定を変更できます。
リメイク用にアレンジされた遊び易い状態で遊ぶこともできるし
昔のファミコンやパソコンのウィザードリィに近付けたいなら
極力近い設定の状態で楽しむこともできるようになっています。

こういう設定があるのは、上手いリメイクのやり方と思います。
リメイクってのは、ただ進化させればいいってもんでもなくて
オリジナルの設定も可能なようにしておくことで
昔からのファンでも喜べる内容になってくれるからねえ。

ゲーム開始したら
こんなメッセージ分が出てくるRPGは、早々ないと思いますw


ストーリーはとってもシンプル。
迷宮の地下10階にいる魔導師ワードナを倒せばいいだけ。

6人のパーティーを自分で作るのが、最初にやること。
勝手に用意されてる冒険者を雇うのも良いけどね。
パーティーメンバーは、使い捨ての消耗品くらいの感覚でいた方がいい。

勿論、末永く使っていけないこともないけど
死ぬと蘇生に結構なお金が掛かるのと
寺院(教会)で蘇生を願いしても、蘇生に失敗して「灰」になることもあり
灰になった状態で、再度蘇生に失敗すると永久ロストするし

迷宮内の罠やテレポートで「いしの中にいる」状態になってしまうと
キャラロスト確定なので(´・ω・`)


キャラ作成時にボーナスポイントが貰えて、自由に割り振りできるが
ボーナスポイントは固定ではないので、ポイント高いキャラであれば
良い強さのキャラとして活躍してくれます。

難易度はほんと高いです。

キャラ作成直後は、HPも一桁しかない状態だし
他ゲーと比べると敵味方共に命中率は低めだが
当たると序盤はすぐピンチになるし、逆も然りではあるが。

毒の状態異常を受けると、迷宮の外に出れば自然に治るが
迷宮内では自然に治らず。
毒消しは町で売っているが、1個500GP(円)もする。
序盤の戦闘では、1戦で貰えて60GPくらいなので、買うに買えないし
毒を治す魔法は暫くは習得しないので、治す手段がないっていう。
そして、毒状態で歩き続けると徐々にHPが減って、最後は死ぬとw
序盤で毒になる=死の未来しか見えない

地下2階からは、自然治癒できない麻痺を使う雑魚敵が出てくるし
相変わらず、毒にしてくる雑魚敵もいるし。
麻痺は、やはり魔法では治せるようになるまで相当先なのと
回復アイテムはないし、町まで戻って寺院でお金払って治すしかない。

3階あたりからは、クリティカル(即死)を使う雑魚敵も出て来たり。

これら状態異常を使う敵が大量に居るので、なかなかきついっていう。
更に言うと、リセット技が通用しないように
戦闘中も戦闘外でも「オートセーブ」が滅茶苦茶頻繁に掛かるっていうw
不正させないスタイル^ー^

僧侶が使える「HP回復の魔法」も効果が他ゲーと比べるとエグイです。

ドラクエでいうホイミが「ディオス」っていうんですが
序盤だと2回しか使えず、回復量も単体に「HP1~8」っていうw
ベホイミクラスの「ディアル」で単体にHP2~16の回復。
ベホイムクラスの「ディアルマ」が単体にHP3~24の回復っていう。

レベル10でHP40~50くらいが平均なのだが、なかなかエグみしかないよね。
ウィザードリィ好きで色々やっている人だと
まあいつも通りな感じでしょうが
普段やらない人だと、他のRPGと比べた時に絶望するんじゃないだろうかw

敵を倒すと、宝箱をドロップすることがあるが
罠があるかどうかを調べた上で
罠があるなら解除をしてから開ける必要があります。
この辺も定番演出ではあるが
他のRPGだと、こんな仕様の宝箱は早々ないから驚くかもねえ。

ちなみに、リメイク版は宝箱の罠探知率が見えるので
スリリングな感じはないけど、親切になっていて遊び易くなっています。

昔の画面を引っ張り出して
リメイク版の動くグラフィックを背景に遊ぶこともできるので
こういうのは素晴らしく良いと思います!w


モンスター図鑑もあるよ><
戦闘中に調べていくことで、図鑑を埋められるので
これはやり込み要素でもありますね。

リメイク版にも、マーフィーズゴーストの確定登場はあったけど
レベル5でやってみたら
90ターンも倒すまでに掛かった上に、3人も死ぬっていう。
こちらの攻撃があまりにも当たらなさすぎる・・(´・ω・`)
ここまで命中率酷かったかな・・。

レベル7で再チャレンジしたら
20~30ターン以内くらいで倒せるようになったので
レベル5ではやらん方が良いかもですね。

レベル8や9くらいまでレベルの高いキャラが作れたら
後列にレベル1のキャラを用意して
複数の強いレベルのキャラを作っておくと、何かあった時に助かるかもである。

たまにではあるが、やたらと敵の数が多い回に遭遇することがあります。
こういう時に限って、敵の先制だったりすることも多くて禿げるw

この画像だと全部で23体のモンスターとの戦闘になります。
どの敵も、毒や麻痺の状態異常持ちだったような気がする。
コヨーテだけ大丈夫だったかな?何にしても禿げるのは間違いない。

ウィザードリィを遊んだことのない人は、これを機に遊んでみてもいいと思う。
どの程度難しいのか
普通のRPGが、どれだけ遊び易い調整をされて世に出ているのかが
この作品を遊ぶことで、よく分かると思います。


このリメイク版は難しさはそのままに近いですが「救済要素」もあって
セーブデータを5つまで作ることができるんですが
タイトル画面にて、セーブデータを「複製」することができます。

なので、不幸な状態に遭ってしまった場合に
事前に複製をしていたセーブデータを用いることで、不幸を無かったことにできます。

これの使用に難を示す人も居るけど
嫌な人は使わなければいいだけの話なので、新たなファンを増やす為にも
こういう救済はあっていいとうちは思うかなw



よかったらでいいので、1押しおねがいします!(*´ω`*)
いつもありがとおー!
https://twitter.com/kumukoDQ10
ツイッターもやっています(*´ω`)