くむのなんとなくきまぐれに。 自由奔放な人の日記。

適当にゲームやってる人のきまぐれ日記です。現在はドラクエ10中心


昨日はテンの日だったので、クーちゃんからプレゼントチケットげっと。
今のところは交換したい物はないので、取っておきましょ。


先日の、サブキャラにもプレゼントチケット交換で継続特典をって提案ですが
そう思う227、どちらでも15、そう思わない39」でした。
基本的にサブキャラが特典受け取れても
ゲームバランス的に崩れる内容ではないと思うので、今すぐでなくとも
交換可能になってほしいなぁ・・w

おでかけツールにて「福の神カード」を3キャラ分頂きました。
で、持ち寄り(というか、適当にみんなで投げてただけだけどw)
をしてきまして、持ち寄りついでに
魔法の迷宮内のプーちゃんに話し掛けて、ドン・モグーラカードをげっと。
皆の分もってことで、福の神カード投げまくってたんだけども
チムメンのロイチさんが突如迷宮内で動かなくなりまして・・(;´-`)


ロイチさん、寝落ち魔人なんです。
はい・・突然眠りましたね・・\(^o^)/ちょっとーw
持ち寄った時間が、うち仕事前だったのでこれは待てないなってことで
数分だけ待ってから置いていきました(´;ω;`)
直前までランドインパクトして、チャットでも普通に反応してたのに
突然すぎるよその寝落ちwww

プーちゃんから頂いたドン・モグーラカードもみんなで投げてきました。
制限時間が24時間しかないので
もう少し余裕あれば別の日にやるんですけどね・・(;´-`)
今日の夜はちょっとログインできるか怪しいので、無理して消化をば;
仕事ピンチな状態だったので、みんなを急かしました^−^
普段のんびりでいいよといつも言っているので
あれだけ急かすくむさんは珍しい光景だったかもですね・・スマンカッタw

ドン・モグーラの魔賢賢魔戦構成


http://www.nicovideo.jp/watch/sm28192886
ドン・モグーラ魔構成(魔賢賢魔戦)での戦い方ですが
何というか、中途半端な知識しか持ってなくて
挑んで全滅をやらかしてしまう例が結構少なくないって話を聞きます。
全滅しないまでも大苦戦しちゃったりとかね。
そうならない為の魔構成戦法なんだけども・・^p^
特に野良とか。うちは野良ほぼしないのでチムメンからの話だけどね。
なので、準備と戦闘方法の2つに分けて分かり易く改めて書いてみます。


※準備※
全員準備するべき物:混乱ガード100%、転びガード100%
賢者:ドルマ系呪文極意、魔導の書技巧、ぶきみなひかり技巧
魔法:メラギラ系呪文極意、ぶきみなひかり技巧、ヒャド系呪文極意
魔戦:フォースブレイク技巧、マダンテ極意
全員極力あるといいもの:きようさ350以上
宝珠は最低限の物だけ載せてみましたが
全て持ってないといけないわけではないです。多少は無くても大丈夫。

※戦闘(下準備前半の行動)※
賢1:無限のさとり→早読み→→魔導の書 ベホイムベホマラー重視で。
賢2:いやしの雨→無限のさとり→早読み→魔導の書
魔法:早読み→覚醒→ぶきみなひかりが2回入るまで使う
魔戦:早読み→ピオリム2回→自分にバイキルト
開幕から暫くは、こちらは攻撃を一切しないです。


タゲられた人は逃げながら、バフ準備を整えながら
モグラに魔導の書とぶきみが入るまで待機です。
この下準備が全て整うまでは攻撃は一切しないことが重要です。
下準備完了前に攻撃をした時点で失敗してしまうので。
誰かが死んだ時点で、1からバフ等をやり直すくらいが良いです。
全員のバフ、モグラの魔導の書+ぶきみ2段階が入ったら「おk」というと
分かり易いかもですね。

※戦闘(下準備後半の行動)※
魔法戦士が適当な場所に「暴走魔法陣」を設置します。
魔法使いは、魔法戦士が暴走魔法陣を設置したのを確認した上で
「超暴走魔法陣」を暴走魔法陣の上に設置してください。
その後、魔法戦士がフォースブレイクをモグラに当ててください。
ドン・モグーラが『全属性耐性低下』になったら全ての準備が完了です。


が、完了後でも誰かが死ぬようなら下準備を1からやりなおしましょ。
全属性耐性低下にならなかった場合も1から下準備のやりなおし。
無理して攻撃するとグドグドになるし全滅の可能性も高まるので。

※戦闘(攻撃開始)※
ドン・モグーラの髪色が緑になるのを確認するまで
魔法使いはメラゾーマで攻撃し、賢者はドルモーアで攻撃してください。
メラガイアーマヒャデドスドルマドンイオグランデ等のCT技は
すぐに使ってはいけないのですよ。


CT技はダメージが大きすぎて、モグラの変化を飛ばしてしまうので
「モグラ変化を飛ばす」ってのは、通常は「ハゲ→緑髪→黄髪→赤髪」
へと変化をしていきますが、ダメージが高いと「ハゲ→黄髪→赤髪」
って感じで緑髪を飛ばしちゃうんですよね。
変化飛ばしの影響は、モグラに動けるターンをプレゼントしてしまうんです。
仲間を呼ばれてしまったり、攻撃されてしまう可能性があるってこと。
それを避ける為に、緑髪になるのを確認するまではCT技は使わない。

モグラが緑髪になったら
魔法使い:メラガイアーマヒャデドスを使用。
賢者:ドルマドンイオグランデを使用。
魔法戦士:超暴走魔法陣をみんなの真下に設置で更新後にマダンテを使用。
あとはメラゾーマドルモーアで叩き続けるだけです。
魔法戦士は弓や剣を持っているなら持ち替えて攻撃すると良いかもですね。
こんな感じで戦えば
ドン・モグーラは変化を続けながら喋るだけのただのモグラと化します。


魔賢賢魔戦の戦法は「楽に安全に倒すことを重視した戦法」なので
ちゃんと知識を持ってやれば、全滅する要素も苦戦する要素もないんです。
苦戦したり全滅するのは、何かしら間違ってるからですね(´・ω・`)
ちなみに、この戦法をちゃんとやれる人が集まれば
「魔賢魔戦僧」みたいに、1人戦力にならない人がいても
ドン・モグーラに攻撃させず、仲間呼びもされずにギリギリ倒せます。
というか昨日倒してきましたしねw更に言えば先月もね・・。
この戦法は「3人でもやれる戦法」とも言えるのよ。
このカテゴリーでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012,2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.